キャバ嬢の苦悩の日々を告白


by duz3o0ip1h

消費税論議「時期尚早」=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は13日午後の記者会見で、仙谷由人国家戦略担当相が消費税などの増税を掲げて次期衆院選に臨むべきだと語ったことについて、「時期尚早の議論だ」と述べ、現時点での増税論議に否定的な考えを示した。
 平野長官は、消費税引き上げの議論に入れば「無駄遣いをいかになくしていくかというエネルギーが途中で止まる」と指摘。「議論まですべきではないとは言わないが、(争点に)掲げて戦いますという議論は時期尚早だ」と強調した。 

<新型スカイライナー>走行試験が本格化 成田と都心結ぶ(毎日新聞)
アンチェロッティ:「モウリーニョは歓迎されるだろうが…」
普天間移設で抗議集会=鹿児島(時事通信)
福山市立大など10校の設置を諮問(産経新聞)
<天然記念物き損容疑>「シカ売れば金に」 新たに1人逮捕(毎日新聞)
[PR]
by duz3o0ip1h | 2010-04-20 03:43