キャバ嬢の苦悩の日々を告白


by duz3o0ip1h

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 近畿は30日朝、1月下旬〜2月上旬並みの冷え込みとなった。奈良市で氷点下1.4度になったほか、各地の最低気温は、京都市0.6度▽大阪市2.4度▽神戸市1.6度−−まで下がった。

 大阪管区気象台によると、28日ごろから続いた冬型の気圧配置で強い寒気が流れ込んだことに加え、晴れたことで地表付近の気温が上空より低くなる放射冷却現象が起きたためという。30日朝からは高気圧が張り出しており、31日には寒さが緩む見通しという。

 雪がちらついた地域も多く、京都市北区の金閣寺では季節はずれの雪化粧となった。【林田七恵】

【関連ニュース】
気象庁:天気予報サービスでトラブル
座礁船:岸に接近、自力脱出困難に 北海道石狩湾
チリ津波:気象庁の対応、「適切」6割 東大地震研調査
天気:宮古で氷点下20.3度…各地で2月並み寒さ
雲仙火砕流:焼けたカメラ、記念館で公開

警察庁長官銃撃事件が時効 実行犯特定できず捜査終結(産経新聞)
<素敵カラダプロジェクト>声出してひざを伸ばす! レッスン第2回(毎日新聞)
小学教科書検定 神話など伝統文化増えるも、自虐史観は残る(産経新聞)
<高校無償化>朝鮮学校排除に反対 市民ら集会 東京(毎日新聞)
給付の“逆転”なぜ? 国民年金より高い生活保護(産経新聞)
[PR]
by duz3o0ip1h | 2010-03-31 16:04
 大阪府警門真署は28日、同居女性(19)の長男(2)に暴行しけがをさせたとして、傷害の疑いで無職の少年(19)を逮捕した。長男は同日、搬送先の病院で死亡が確認された。府警は傷害致死の疑いもあるとみて、29日に長男を司法解剖し、死因を調べる。少年は「(この日は)拳で胸を3回殴り、頭を壁にぶつけた」と認めているという。

 逮捕容疑は今月中旬から下旬、門真市上島町の自宅マンションの一室で、同居女性の長男に繰り返し暴行し、全身打撲などの傷害を負わせた、としている。門真署によると、少年は28日未明ぐったりした長男を抱いて、約1キロ先の同府寝屋川市にある、かかりつけの小児科医院へ歩いて連れて行った。院長(76)が119番。長男は同日午後3時半ごろ、搬送先の病院で死亡が確認された。急性硬膜下血腫の疑いという。少年と女性は中学の同級生で、昨年7月ごろ同居を始めた。

米医療保険改革を評価=長妻厚労相(時事通信)
東京で桜開花=平年より6日早く−気象庁(時事通信)
4人組強盗、1人確保=東京・兜町の会社
雑記帳 松阪牛VS輸入肉 香り豊かなのは?(毎日新聞)
核軍縮へ共同提案=日豪(時事通信)
[PR]
by duz3o0ip1h | 2010-03-29 15:15
 2010〜11年秋冬期の新作を披露する「東京コレクション」が23日、東京ミッドタウン(東京都港区)を主会場に始まった。44ブランドが新作を披露し、個性的なTOKYOモードを世界に向けて発信する。
 会場には多数のプレス関係者らが詰め掛け、英語やフランス語も飛び交う。オープニングは、松本渉氏と柿沼健太氏がデザイナーを務める「ENTOPTIC」。都市のシステムの一部となった人間の体への「脅威と保護」をコンセプトに据え、とげ状の飾りに覆われた白い衣装などを発表した。
 このほか、23日に「mintdesigns」、24日に「HISUI」、25日に「G.V.G.V.」「SOMARTA」、26日に「THEATRE PRODUCTS」などが新コレクションをそれぞれ披露する。
 東京コレクションは、日本のファッション発信力の強化を目指す第10回「東京発 日本ファッション・ウィーク」(JFW、日本ファッション・ウィーク推進機構主催)の中核イベント。28日までのJFW会期中、デザイナー合同展示会や「アジアン・デザイナーズ・コレクション」など多彩なイベントが開催される。
 JFW公式サイトはwww.jfw.jp。
 先に開かれたニューヨークやロンドン、ミラノ、パリでの各コレクションでは、不況で節約志向を強める消費者心理を反映してか、ミニマルで、着こなしが楽なデザインが目立った。また、英デザイナー、アレキサンダー・マックイーン氏の自殺という衝撃的なニュースを受け、ファッション関係者から早世(享年40歳)を悼む声が上がった。 

【関連ニュース】
〔ファッション特集〕東京コレクション開幕!
〔写真特集〕2010アカデミー賞レッドカーペット
〔特集〕話題騒然ファーストレディー【3】人気モデルから華麗なる転身
〔写真特集〕2010ミス・ユニバース・ジャパン
〔Off Time〕ソフトクリームが「大人のスイーツ」に

「全員参加、情報発信力ある日医に」―唐澤氏(医療介護CBニュース)
米兵の女「基地内で飲酒」=3人負傷の追突事故−沖縄県警(時事通信)
歯科経営者殺害の被告に懲役23年、大阪地裁(産経新聞)
大イチョウの再生祈願=1000人集まり神事−鶴岡八幡宮(時事通信)
全盲従業員の預金詐取=マッサージ会社社長ら逮捕−宮城県警(時事通信)
[PR]
by duz3o0ip1h | 2010-03-27 05:04
 平成2年、栃木県足利市で当時4歳の女児が殺害された「足利事件」で、無罪判決が確実とされる菅家利和さん(63)に対して、検察当局は、宇都宮地裁での再審判決後、東京高裁に控訴しない方針を固めた。検察側は判決後、裁判所に「上訴放棄」を申請、早ければ再審判決公判の開かれる26日午後には菅家さんの無罪が確定する見通し。

 刑事訴訟法では、無罪判決の場合、被告側は上訴できないため、検察側が控訴しなければ、判決が確定する。

 「上訴放棄」の手続きを取らなくても、判決後14日以内に控訴しなければ、菅家さんの無罪は確定するが、足利事件では宇都宮地検の幕田英雄検事正や、論告の際にも検察官が菅家さんに謝罪していることなどから、菅家さんの速やかな名誉回復のため、「上訴放棄」を行うとみられる。

【関連記事】
足利再審 異例のテープ再生 生々しい取り調べを再現
「7人の弁護士」がそれぞれ最終弁論 足利再審
足利再審 「無罪の言い渡しがされるべきことは明らか」論告全文
足利再審 突然の検事の謝罪 菅家さんの表情固く
「謝って下さい、お願いします」菅家さん謝罪を懇願 足利再審
医療最前線 ドラッグ・ラグの行方

大イチョウの再生祈願=1000人集まり神事−鶴岡八幡宮(時事通信)
「昼間にも叫び声」マンション住人が証言 天王寺で腹刺され男性死亡(産経新聞)
<三浦和義元社長>自殺は「事件にせず」最終報告(毎日新聞)
中国での独禁法認可取得=NECエレとルネサス
フェースブックがグーグル抜き首位に 「ソーシャルの時代」鮮明に(産経新聞)
[PR]
by duz3o0ip1h | 2010-03-25 16:48
 子供の過激な性行為を描いた漫画やアニメなどいわゆる「2次元児童ポルノ」の規制に向け、東京都が今定例議会に提出した青少年健全育成条例の改正案について、都議会総務委員会は19日、全会一致で継続審議を決め、審議を6月議会に先送りした。

 都議会自民、公明両党は当初、今定例議会での成立を目指したが、漫画家や出版業界などの反発に加え、最大会派である民主党なども継続審議を主張したことから、早急な成立は不可能と判断した。

 同委員会で、民主都議は「条例の理念には賛同するが、児童ポルノの(概念における)新規定などを慎重に議論し、都民の改正案への誤解を払拭(ふっしょく)するべきで、審議継続を求める」とした。

 一方、自民都議は「条例は早急に実施すべきだが、誤解に基づく反対もある。継続審議は理解できないが一部の会派以外、理念を共有している。改正案を円滑に進めるためにやむを得ない」と述べた。

 また石原慎太郎都知事は同日の記者会見で、「継続審議で色んな意見を聞き、誤解も解くことで、きちっとした条例に収斂することは好ましい。拙速にすることはない」と述べた。

【関連記事】
東京都の2次元児童ポルノ規制、ちばてつやらが反対の記者会見
漫画などの児童ポルノ規制 東京都、条例改正案を説明
2次元児童ポルノ規制で橋下知事「大阪府も検討」
18歳未満にみえるキャラ=「非実在青少年」?
主観的理由、規制せず 2次元児童ポルノ 都が緊急見解

「検察官甲子園」で熱戦=高校生が模擬裁判−横浜(時事通信)
<たまゆら火災>発生から1年 高齢貧困層の現実変わらず(毎日新聞)
【ぐるり地球紀行】今回は「タイ・イサーン」をぐるり(産経新聞)
子ども手当、高校無償化 関係者からさまざまな声(産経新聞)
雑記帳 トビウオ使ったカレー限定販売へ 和歌山・串本(毎日新聞)
[PR]
by duz3o0ip1h | 2010-03-23 12:26
 スズキは17日、軽自動車「ツイン」1万106台(2003年1月〜05年9月製造)のリコール(回収、無償交換)を国土交通省に届け出た。

 排気管の一部に亀裂が入り、排気管が折れることがある。排ガスが漏れて異音がするなどの不具合情報が25件寄せられていた。

将棋 中飛車から急戦へ 王将戦第6局(毎日新聞)
皇太子さまがガーナ、ケニア訪問からご帰国(産経新聞)
朝鮮学校の扱い「決めてない」=高校無償化−鳩山首相(時事通信)
海岸に女性の遺体、切断か=捜査本部設置−福岡県警(時事通信)
<生体肝移植>同意得ず研究段階の手術行う 東京医科大(毎日新聞)
[PR]
by duz3o0ip1h | 2010-03-19 00:28
 ローソンのチケット販売子会社、ローソンエンターメディアは11日、会社の資金を不正流用したとして元専務(38)と元経理担当取締役(53)について、特別背任の疑いで東京地検に告訴状を提出したと発表した。損害賠償請求訴訟も検討するという。

 ローソンによると、元専務は客から預かったチケット代金を別の会社で運用後、興行主に支払う仕組みを持ち込んだ。ところが興行主への支払いが滞ったため、資金を不正に流用して支払いに充てたという。運用益の一部は元専務らで分配する意図だったとみられる。被害額は最大で150億円に上るという。【窪田淳】

【関連ニュース】
上方落語まつり:大阪を笑いで活性化 4月末に16公演
Ponta:共通ポイントカード開始 ローソンなど17社
アニメロサマーライブ:影山ヒロノブ「若い者には負けへんで」と気合 初の海外公演も
西原理恵子:「ボスキャラ登場!」浦沢直樹と画力対決 3月ビルボードライブ東京で
ポンタ:「T」追う 共通ポイント「3年で会員3千万人」−−ローソン他、三菱商事系

<官房参与>行天氏ら退職(毎日新聞)
岡田外相「佐藤元首相、沖縄欺いた」(産経新聞)
米ニューヨークで霊きゅう車をレッカー移動(スポーツ報知)
<夕張市>総務相、再生計画同意 全国初「財政再生団体」に(毎日新聞)
<雑記帳>国内で唯一、ロシアラッコの赤ちゃん誕生 東京(毎日新聞)
[PR]
by duz3o0ip1h | 2010-03-17 11:23
 東京・上野駅の地下道の片隅に10日午後、おむすびやリンゴ、きりたんぽが白ユリの花束と一緒にそっと供えられた。約10万人が亡くなった東京大空襲からちょうど65年。焼け出されて家も家族も失った戦災孤児たちが集まり、餓死者も出たのがこの地下道だった。320人もの孤児を故郷へ連れ帰って世話した北秋田市の元地方紙記者、豊村政吉さん(82)は約20年ぶりに上野を訪れ「二度と戦争、空襲のない世界に」と手を合わせた。【真野森作】

 豊村さんは戦時中、爆弾を背負って敵の戦車に体当たりする部隊に所属していた。戦争が終わると、沖縄に出征した兄に会えるかもしれないと考え、旧植民地などからの引き揚げ者を支援する仕事に従事し始めた。戦災孤児に出会ったのは、そのころのことだ。

 コンクリートの床に新聞紙やむしろを敷いて眠り、ぼろぼろの服を着たあかまみれの子供たち。地下道を通りかかるたびに「おじさん、ごはんちょうだい」とせがまれ、助けたいと思うようになった。

 最初に3人の男の子を連れ帰った時、自身はまだ18歳だった。実家や周囲の農家の助けも借りながら次々と子供たちを受け入れた。「秋田へ行ったら銀シャリが食べられる」。そう伝え聞き、無賃乗車で訪ねて来た子供もいた。

 兄の戦死を知ると、生まれ変わりを育てるような気持ちで田畑を売って資金に充てた。消防団のポンプ置き場の2階を借りて「戦災引揚孤児の家」を設け、51年には平屋建ての公営住宅を利用して「少年の家」を開いた。

 豊村さんは80歳ごろまで地元の新聞社に勤め、記者の仕事を続けたが、3年前に大腸がんを患った。体調を崩したこともあって一線を退いたが「節目の年に追悼したい」と吹雪の秋田から上京した。

 孤児の支援は60年ごろまで続いた。1週間ほどで姿を消す子が多かったが、数年にわたって滞在し、家族のように育てた子もいた。15、16歳になると「東京に帰って一旗あげてくる」と巣立っていった。「きっとどこかで立派に成人して暮らしていると思う」。豊村さんは表情を緩めた。

【関連ニュース】
東京大空襲:訴訟原告団が国会議員と懇談
東京大空襲:朝鮮人被災、忘れないで…包括的証言集を出版
東京大空襲:遺族や都知事ら参列し慰霊法要
東京大空襲:65年、遺族「最後の節目の日になるかも…」
東京大空襲:墨田区役所に「平和のオブジェ」

日本航空 再生へ決意 痛み受け止め「離陸」(毎日新聞)
<太陽>黒点の「たね」発見 両極に強い磁場(毎日新聞)
南海高野線小型ヘリ墜落事故、嫌疑不十分で不起訴(産経新聞)
<鶴岡八幡宮>大銀杏倒れる…樹齢千年、実朝暗殺の舞台(毎日新聞)
チリ地震の津波、「指示」で避難6・5%(読売新聞)
[PR]
by duz3o0ip1h | 2010-03-15 23:06
 JR山陽新幹線で、走行中の博多発東京行き「のぞみ56号」の車底にある歯車箱(ギアケース)が破損し、車内に煙が充満したトラブルで、JR西日本は8日、ギアケース内にある小歯車のベアリングの部品が外れて歯車に巻き込まれた結果、ケースを内部から突き破ったとみられる、との調査結果を明らかにした。

 JR西は「ただちに脱線や火災につながる危険はなかった」とするものの、ベアリングの破損理由は解明されておらず、鉄道総合技術研究所(東京都)の協力で調査を継続するとともに、同種の車両632両の点検を強化する。

 今回行ったギアケースの解体調査によると、ケースの中にある小歯車(直径20センチ)と大歯車(直径52・5センチ)のうち、小歯車に付いていたベアリングが破損していたことが判明した。軸を円滑に回転させるためベアリング内部に並ぶ円柱形の「コロ」と呼ばれる鋼鉄製部品(高さ2・4センチ、直径2・15センチ)は、26個すべてが脱落。ケース内に十数個が散乱し、粉々に砕けた跡とみられる金属粉もあった。

 同社は、脱落したコロの一部が大歯車に巻き込まれた上、大歯車とケースの約1センチのすき間に挟まり、アルミ製のケースを破って外に飛び出したとみている。

 さらに、ケース内を満たしていた潤滑油が破損部分から外へ漏れ、モーターなどで熱され気化。換気口から車内に流れ込み、西明石―新神戸間で白煙が立ちこめた、とみている。

 ベアリングが破損した原因について、同社は〈1〉走行中の揺れによって起きる軸のぶれ〈2〉組み立て不良――などを可能性として挙げたが、「現時点では特定できない」としている。

 問題が起きたのは新型のN700系車両だが、同じギアケースは他の車両でも使われ、同社は、これまでにベアリングが破損した同様の例はないとしている。

【私も言いたい】テーマ「公訴時効の廃止」 遺族に配慮…賛成87%(産経新聞)
バンクーバー五輪 話題の選手や競技「特需」は(毎日新聞)
7年前の松原放火、供述 神奈川 無銭飲食で出頭の男(産経新聞)
ネット選挙、首相が早期解禁に期待=亀井氏「企業献金禁止は民主だけで」(時事通信)
東電との取引装い融資金詐取、社長を再逮捕(読売新聞)
[PR]
by duz3o0ip1h | 2010-03-11 13:03
 墨田区の「すみだトリフォニーホール」を本拠に活動している新日本フィルハーモニー交響楽団(同区錦糸)は区社会福祉協議会に車いす5台を寄贈した。同楽団は昨夏、「音楽以外で区民にお返しを」と、楽団員の楽器や楽譜などを販売する「音楽家のフリーマーケット」を開催。収益金で車いす5台を購入した。同協議会への車いす寄贈は33台となった。

 協議会会長の山崎昇区長は「車いす利用者は増えており、大切に使います」と感謝の言葉を述べた。

【関連記事】
30年…届いた初恋ラン 74歳、婦“走”夫随 東京マラソン
視線を逆手、ビジネスに 「車いすのちんどん屋」
アトムが救う近未来 IRTで逆境を乗り越えろ
国枝がダブルス4連覇 全豪テニス車いすの部
あいおい損保が大阪府社会福祉協議会に車いすを贈呈
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

薬価改定影響率、最高は大日本住友の9%強(医療介護CBニュース)
<プルサーマル発電>伊方原発3号機「臨界」に(毎日新聞)
餓死の5歳児、1日1食のみ 体重6キロで健診も受けず(産経新聞)
日露首脳で会談重ねる…北方領土問題で外相(読売新聞)
高2死亡で男子生徒書類送検=アーチェリー練習、矢刺さる−重過失致死容疑・警視庁(時事通信)
[PR]
by duz3o0ip1h | 2010-03-09 23:20