キャバ嬢の苦悩の日々を告白


by duz3o0ip1h

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 引っ越し大手「アートコーポレーション」前会長(64)の少女わいせつ事件に絡み、前会長を脅迫して現金800万円を脅し取ったとして、大阪府警捜査4課などは14日、恐喝の疑いで、東京都世田谷区豪徳寺、前芸能事務所社長山口公義容疑者(50)を逮捕した。
 逮捕容疑は、前会長が18歳未満の児童とわいせつな行為をしたことにつけ込み、昨年9月上旬、携帯電話で「児童ポルノ法違反だ。誠意を見せてくれないなら、マスコミに流す」などと書いたメールを送って脅迫。同月中旬、示談金名目で800万円を脅し取った疑い。 

雑記帳 アルパカ、初の毛刈り…中越地震の復興につながれ(毎日新聞)
「ザ・コーヴ」上映中止で反対声明(時事通信)
<AKB48>脅迫容疑で27歳男逮捕 カッター送り付け(毎日新聞)
北沢防衛相 普天間移設、「沖縄の理解が先決」(産経新聞)
古美術商、1億円超盗まれる=車内から―神戸(時事通信)
[PR]
by duz3o0ip1h | 2010-06-16 11:56
 特例社団法人日本精神科看護技術協会は9月11日、東京都港区の品川キャナルビル7階で、自殺予防対策セミナー「職場で進める自殺防止対策の基本的な考え方〜職場でのメンタルヘルス・ケア〜」を開催する。

 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所自殺予防総合対策センターの松本俊彦副センター長が、自殺の現状、こころの健康管理、企業が取り組むべきメンタルヘルス・ケアなどについて講演する予定。
 時間は午後1時から3時までで、参加希望者は事前に、返信のあて名とファクス番号、参加者氏名、プログラム発送先などを記入の上、ファクス03(5796)7034あてに申し込む。参加費は1人1000円で、参加申し込み後、同協会からプログラムなどと共に振込用紙が送付される。詳しいことは日本精神科看護技術協会03(5796)7033


【関連記事】
精神医療の在り方で議論―厚労省検討チーム
自殺・うつ病対策の5本柱まとまる―厚労省PT
生活保護受給者の向精神薬処方で緊急調査
精神科医療の将来ビジョンの検討に向け始動−日精協・山崎新会長
一般の精神疾患への「誤解は減ってない」が約4割−看護師意識調査

中電グループ EV用充電スタンドを発売(毎日新聞)
赤切符誤処理「ボーナス減額」名ばかり…山梨(読売新聞)
<民主代表選>菅直人氏を選出 291票を獲得(毎日新聞)
<普天間問題>辺野古へ移設、閣議決定…福島消費者相を罷免(毎日新聞)
iPad発売 ビジネスマンも購入…日本の新聞も読める(産経新聞)
[PR]
by duz3o0ip1h | 2010-06-07 12:44